ニュース&トピックス

『プラネッツ』98号 2020.秋冬(12月1日発行)学校報 | 

目次

●学校で唱える詩

 津田義子(9年生担任)

●特集 「コロナとわたしたち」

・新型コロナウイルスに思うこと
 仲正雄(本校特別顧問)

・パンデミックに鍛えられるシュタイナー教育
 塚島夕子(3・6年生保護者)

・コロナ禍の記録 この学校の日常 ――運営会議と定期総会
 福井慎子(9年・13期生保護者)

・学童保育者の記録
 ○2020年3月から4月の学童保育の様子
  金井亜由美(9・13期生保護者)
 ○コロナ禍での学童保育
  岡田真澄(11年・11期生保護者)

・新型コロナウイルスが教えてくれること 〜アントロポゾフィー医療的観点から
 宮里幹也(11期生保護者)

●クラスだより

 教師会

●こえ ~新型コロナでの休みの期間、どう過ごしてた?~

 4年生保護者

●2019年度8年生 卒業演劇と卒業

 中村真理子(2019年度8年生担任)

●2019年度12年生卒業によせて

・何かが「パタン」と返る時
 津田義子(13期生卒プロ担当)

・楽しいって何だろう
 山岸寿子(13期生生活担当)

●~幼子の周りにいる大人ができること~

・深呼吸のような暮らしのために~歌のある子育て~
 山田真奈美(4・7期生保護者)

●明日に向かって ~卒業生の今~

 

●学校からのご案内

 

●編集後記

 

発行:NPO法人京田辺シュタイナー学校
判型:B5判/44ページ
編集:NPO法人京田辺シュタイナー学校 学校報ワーキンググループ
印刷:アキラ印刷

▷『プラネッツ』の購読方法はこちら

▷過去のプラネッツ』紹介はこちら

ニュース&トピックス一覧へ
メールマガジンで入学・編入に関する情報を受け取る
入学・編入学をご検討中の保護者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

関連コンテンツ

このページのトップへ