学校紹介ムービー

学校紹介ムービー

本校の概要、および本校で実践されているシュタイナー教育の特色について、授業風景、学校生活、子どもたちのノート、教員による黒板画、保護者の学校運営への参加の様子などのスライドショーをナレーションとともにご覧いただけます。
また、初等・中等部教員がこの教育に対する思いを、高等部教員が高等部での学びや生徒たちの姿について語るインタビューや、本校の成り立ちから2010年にユネスコスクールに認定されるまでの道のりについてもご紹介しています。

シュタイナー教育 100周年映像

Vol.1 世界を変える学び

「世界を変える学び」は、ヴァルドルフ/シュタイナー教育を実践する世界中の人たちの姿を伝える映像です。この映像のねらいは、彼らの取り組みを通して、現代の重要な教育的課題への具体的なアプローチを示すことにあります。シリーズ初となる映像をご覧ください。

The film “Learn to Change the World” shows people from around the world who work on the big pedagogical tasks of our time based on Waldorf/Steiner pedagogy. It is the first of more to come which aim to show concrete approaches to these tasks.

Vol.2 出会い‐交わり‐共生

好評を博した動画「世界を変える学び」第1部を経て、第2部では、「出会い・交わり・共生」という面に焦点を当てています。
単なる情報の集積でなく、一人ひとりが真実を探求する礎となる学び。
カリフォルニアのオークランドコミュニティー校、中東のユダヤ・アラブ幼稚園、ドイツ、カールスルーエのパーシヴァル校の取り組みには、社会、宗教、民族の境目を超えた出会いの数々があります。

After the great success of part 1 of our film “Learn to Change the World”, the second part deals with encounter, engagement and inclusion: learning that goes beyond merely accumulating information can be understood as an individual way to seek the truth. One focus is the encounter across social, religious and ethnic barriers, as exemplified by the Oakland Community School for Creative Education, located in a social focus point in California, a Jewish-Arabic Kindergarten and the Parzival School Center in Karlsruhe.



◎シュタイナー教育 100周年記念映像「未来へ To the future」公開

日本シュタイナー学校協会作成

ヴァルドルフ/シュタイナー教育100周年を記念して制作した、河瀨直美監督によるショートムービーです。日本全国のシュタイナー学校の姿を子どもたちの表情、教員へのインタビューを通して紹介しています。次の100年へと紡がれていくこの教育の「いま」を、ぜひ感じ取ってください。

入学・編入学をご検討中の保護者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせはこちら
このページのトップへ