京田辺シュタイナー学校の出版物

京田辺シュタイナー学校の出版物

親と先生でつくる学校-京田辺シュタイナー学校12年間の学び
  • 出版社:せせらぎ出版
  • 価格 :1,900円(税込、本体価格1,759円)

本校の学びを綴った「親と先生でつくる学校-京田辺シュタイナー学校12年間の学び」が、2015年1月15日、せせらぎ出版より発行されました。
完売となった「小学生と思春期のためのシュタイナー教育 ―7歳から18歳、12年間一貫教育」(学習研究社 2006年初版発行)から全面発展。
開校15年、7期までの卒業生を送り出した実践から高等部の学びについて大幅加筆。座談会も卒業生や卒業生保護者を交えてあらたに行い、写真も一新しました。

『親と先生でつくる学校』ページはこちら

黎明、水脈、峻嶺

黎明、水脈、峻嶺
  • 発行:京田辺シュタイナー学校
  • 価格:3冊セット1,000円

日本で数校しかないシュタイナー学校の高等部の一つとして、教員がさまざまな試行錯誤をしながら、一つひとつの授業を作り上げていきました。その4年間にわたる実践の記録をまとめた3冊です。生徒たちが高等部で何を学び、一人の大人としてどのように成長し、学校から羽ばたいていったのか。教員たちの温かく、時には厳しい目が、彼らのダイナミックな変化を終始見守っていました。

峻嶺:高等部1年目の歩み
高等部新設の春。高等部に初めてクラスを創るという使命を帯びて歩み出した、生徒たちと教員の手探りの1年目を綴ります。
水脈:高等部2年目の歩み
高等部って何? この学校にいるってどういうこと? 生徒も教員も悩み、チャレンジを重ねた日々の記録です。
黎明:高等部3、4年目の歩み
シュタイナー学校での学びの集大成とされる卒業演劇と卒業プロジェクト。京田辺シュタイナー学校で初めての体験となったこのふたつの取り組みのすべての2年間に渡る記録です。

学校報『プラネッツ』

学校報『プラネッツ』

学校報『プラネッツ』はNPO法人京田辺シュタイナー学校が発行している学校報です。主に教員と保護者が執筆し、授業の様子や学校内の行事の様子、この学校やこの教育に対する思いなどが書かれています。

『プラネッツ』の発行(予定日)は夏号、秋冬号、春号の年3回です。

学校報『プラネッツ』は個別のページをご用意しております。詳細および購読のお申し込みについては、以下のリンクからご覧下さい。

学校報『プラネッツ』ページはこちら

小学生と思春期のためのシュタイナー教育―7歳から18歳、12年間一貫教育

小学生と思春期のためのシュタイナー教育―7歳から18歳、12年間一貫教育
  • 発行:学習研究社
  • ページ数:191P
  • 価格:1,785円

たくさんの写真を使いながら、学年のカリキュラムや授業の様子、子どもの発達、成長、学びなど、京田辺シュタイナー学校で実践している教育をお伝えします。シュタイナー教育の入門書としても最適です。 完売しました

振込先

特定非営利活動法人 京田辺シュタイナー学校 広報委員会
トクヒ)キョウタナベシュタイナーガッコウ コウホウイインカイ

ゆうちょ銀行 記号14430 番号6706171

他金融機関からの振込の場合
  • 【銀行名】  ゆうちょ銀行
  • 【店名】   四四八(ヨンヨンハチ)
  • 【店番】   448
  • 【預金種目】 普通預金
  • 【口座番号】 0670617

書籍購入お申込みフォーム

お名前(漢字)*
フリガナ*
メールアドレス*
郵便番号*
ご住所*
電話番号*
FAX番号
ご注文書籍*
冊数*
お支払い予定日*
通信欄
入学・編入学をご検討中の保護者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせはこちら
このページのトップへ