ニュース&トピックス
お知らせ
更新日:2018/06/15

2018年度 夏期講座「大人が体験できるシュタイナー学校」

※全コース、申込み締め切りました。(2018/6/30)
※Bコース、申込み締め切りました。(2018/6/7)
※Cコース、申込み締め切りました。(2018/6/6)
※Cコース定員となり、キャンセル待ちを受付け中です。(2018/6/5)
※Aコースのメインレッスン担当教員を変更します。(2018/6/4)
※Bコース定員となり、キャンセル待ちを受付け中です。(2018/5/27)

「子どもたちの授業や学校生活を体験していただけるように」との思いから始まったこの講座、今回で19回目となります。
 懐かしい方、新しい方、多くの方と出会い、学びあえることを願っています。みなさまのご参加をお待ちしております。

【日 時】   7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)
        午前8時50分授業開始(8時30分開場) 午後3時終了予定  

【会 場】   京田辺シュタイナー学校

【対 象】    シュタイナー教育に興味のある大学生以上の方、入学をお考えの保護者の方など

【定 員】   A・B・Cコース各20名程度(各コース内容、教室の状況により変動あり)
         Aコース 1年生「ことば」       
         Bコース 5年生「植物学」※定員になり、申込み締め切りました  
         Cコース 水彩「紅葉」と「桜」※定員になり、申込み締め切りました

【参加費】   Aコース(2日間)   一般 15,000円 会員・学生 14,000円
        B・Cコース(3日間) 一般 21,000円 会員・学生 19,000円        
             会員・・・NPO法人正会員 賛助会員 友の会会員
             学生・・・学生証を当日受付でお見せください

     (※各コースの詳細はこのページの下部、あるいはチラシ(pdfファイル)をご覧ください) 

             2018年度 夏期講座「大人が体験できるシュタイナー学校」チラシ(pdfファイル A4サイズ4ページ)

 

〜 2017年度 受講者アンケート 〜

      Aコース〈2日間コース〉

1・2年生 メインレッスン「ことば」/専科「英語」「オイリュトミー」

 

  • 大人向けではなく、1年生の授業をあまり説明なくそのまま全体として体験できたのがよかった。その体験の後、少し時間をおいてハーベストの時間にいろいろ聞いたのでより心に響きました。一つ一つの要素を形だけでなく、内面から大事にされているのがひしひしと伝わってきました。
  • リズミカルで楽しく英語を学べました。ただ楽しいだけでなく、子どもの成長に合わせて授業内容が変化していくのがシュタイナー教育ならではと学べました。年齢によって響き方(入っていき方)が違うのだということが印象的でした。

 

     Bコース〈3日間コース〉

7年生 メインレッスン「天文学」/専科「音楽」「美術」

   

  • 天文学なので、宇宙とか星の話から入るのかと思っていましたが、地球(京田辺)を中心にしてスタートしたので、なるほどと思いました。全てがつながっているのだなとしみじみ思いました。
  • 和音、リズムがすべてメインレッスンとつながっていきました。宇宙の音楽を聴いているような、自分の中に音があふれていくような感覚でした。7年生が、この豊かな響きで内面を豊かに肥やしていく姿を想像し、幸せな気持ちになりました。

 

    Cコース〈3日間コース〉

オイリュトミーコース 「12年間のオイリュトミー」

   

  • 一連の流れで体験できたことが素晴らしいと思いました。この3日間の体験を通して家族、学校、日本、世界といったコミュニティのまとまりと個人のなすべき事、自分自身の使命により動かされる衝動について深く体験することができました。美しいという事、人間をはるかに超えた宇宙まで体験する事は、人間にとってとても貴重だと思いました。これらの体験を今行おうとしている活動に役立てたいと思います。

 

お申し込み方法

当ページの申込みフォームにご入力いただくか、FAX(申込用紙に記入)にてお申し込みください。
IMG142_–îˆó2
受付票の送信(送付)をもって受け付け完了とさせていただきます。(受付番号記載有)
(お申し込み後一週間たっても受付票がお手元に届かない場合は、お手数ですがご一報ください。)
IMG142_–îˆó2

その際、口座番号をお知らせしますので、一週間以内に郵便・銀行振り込みで参加費をご入金ください。

 受付開始 5月18日(金) 先着順にて受付開始

 締め切り 6月30日(土)(各コース定員になり次第、順次締め切らせて頂きます。)

※定員に満たない場合は、締め切り後も申し込み受付が可能な場合があります。
 ウェブサイトをご確認いただくかメールにてお問い合わせください。
 また、本校メルマガにて随時発信いたします。

※妊娠中の方、または1歳までのお子さんを授乳中の方は、オイリュトミーにはご参加いただけません。
   ご了承ください。

※キャンセル:キャンセルは準備の都合上御遠慮ください。
 自然災害などやむを得ない場合のみ、8月末以降に手数料を差し引き郵便振込にて返金いたします。
 前日及び当日のキャンセルは受け付けることが出来ませんのでご了承ください。

※託児: 申し訳ありませんが本講座では託児はございません。

※駐車場 : 来客用の駐車スペースは設けておりませんので、出来るだけ公共交通機関、
   または最寄り駅周辺の有料駐車場をご利用ください。ご事情のある方はご相談ください。

※夏期講座お申し込みを機会に、本校友の会へご入会くださる方は、申込フォーム備考欄、
   またはFAX申込書に「友の会入会希望」の旨、お知らせください。
   折り返し友の会担当より、会費振込方法などについて連絡いたします。

    NPO法人京田辺シュタイナー学校事務局
    〒610-0332 京田辺市興戸南鉾立94

・お申し込み 5月18日(金)より受付開始

FAX:0774-64-3334
2018年度夏期講座FAX申込み票 (pdfファイル A4サイズ1枚)                        
学校ウェブサイト:5月18日(金)より開設いたしますこちらのページの最後にある申込フォームをご利用ください。

    ・お問い合わせ   FAX専用 0774-64-3334 
                   E-mail  kokaij@ktsg.jp

2018年度

講座案内

<2日間コース>

Aコース 1年生 「ことば」

【メインレッスン】 担当:  黒坂 奈央子(2年生担任)→東 奈津美(4年生担任)
※担当が変更になりました。授業内容に変更はありません。

 7歳を迎え初めての「学び」と出会う1年生。小鳥やお花が話しかけてくるファンタジーの中に生きる子どもたちはどのように「文字」と出会っていくのでしょう。
   1年生の「ことば」の授業は彼らに何を与えるのでしょうか。1年生になって心と身体を動かしながら味わってみましょう。

【専科1 オイリュトミー】 担当: 鈴木 智子 (オイリュトミー専科教員)/ピアニスト 伊田 睦子
 まだ夢のようにまどろむことを大切にしながら、自ら目覚めることをどのように促し、またどのように世界に、人に、出会っていくのかを、美しい詩や音楽と共に動く中から体験してゆきましょう。

【専科2 英語】 担当: 島谷 木綿子(英語専科教員)
 低学年では詩やゲーム、歌などを通し、英語を使って世界に浸ります。たくさんの英語を耳で聞く授業を通して、1,2年生の子どもたちがどのように英語を学んでいくのかを体験してみましょう。

 

<3日間コース>

Bコース 5年生「植物学」※定員となり、申込み締め切りました

【メインレッスン】 担当: 若林 伸吉(2017年度8年生担任)
 4年生で動物に親しんだ後、5年生の子どもたちは植物の世界と出会っていきます。分類ごとの、また世界各地の植物たちの多様な生態や美に迫りつつ、
   どのように子どもたちが植物界に近づいていくのか、共に感じていきましょう。

【専科1 練習】 担当: 若林 伸吉(2017年度8年生担任)
 メインレッスンで植物の世界に親しんだ後、水彩画でさらにその本質に接近し、浸っていきます。色と色の出会いが、植物の有り様や質を感じさせてくれる体験ができればと思います。

【専科2 オイリュトミー】 担当: 鈴木 智子 (オイリュトミー専科教員)/ピアニスト 伊田 睦子
 子ども時代の黄金期を迎え、ギリシャに通ずる美意識が目覚める5年生はそこで初めて幾何の法則に出会います。植物を構成する力としても、はたらいている数の秘密を、多角形の形を動き体験することの中から見つけ出してゆきたいと思います。

【専科3 英語】 担当: 島谷 木綿子(英語専科教員)
 5年生以降は、それまでフォニックスで単語を読むことを学んだ後、英語を読んで書く、相手に英語で伝え相手の言葉を理解するという段階に入ります。英語を実際に使う喜び、語学を学ぶ醍醐味を味わっていきましょう。

 

Cコース 水彩「紅葉」と「桜」※定員となり、申込み締め切りました

      担当: 細井 信宏 (美術専科教員)

               若葉が芽吹き、開花し、成長していく自然。
               葉が色づき、縮れ、朽ち落ちていく自然。

               そのような自然の巡りの中で姿を現す、この二つの出来事。

私たちは昔から長きに渡って、その美しさに寄り添ってきました。
「でも、この現代において、そこからどのような精神性を、自らの中に受け止め、育んでいけばよいのだろうか…。」 
シュタイナーが四季の移り変わりについて語った事柄について触れながら、また、ヨーロッパの自然や文化とは異なる日本の環境も考慮に入れながら、水彩活動を通して、その可能性をみなさまと探って参りたいと思います。

 各コース共通

ひびきあい
       一日の始まりにみんなで集い、歌を歌います。
      お互いの声に耳を澄ませて、感じ合いながら、歌声を響きわたらせていきましょう。

おにぎりタイム

メインレッスン後の休み時間におにぎりやフルーツを食べています(必要な方のみ各自持参) 

集い ハーベスト

              各コース毎に一日の学びを深めます。 

交流会(一同)

              最終日、一同で学びをお互いにわかち合い、共有する場を持ちます。

時間割

★日本シュタイナー学校協会主催の「連携型教員養成講座」が2018年8月から開講します。
    7月15日(日)15:30〜本校にて説明会(申込み不要、参加費無料)を実施します。ご興味のある方はご参加ください。
    夏期講座を受講されていない方もご参加いただけます。
    詳細については、日本シュタイナー学校協会ウェブサイト(http://waldorf.jp/activity/collabott/)をご覧ください。

持ち物・その他

Aコース 1年生「ことば」

・みつろうのブロッククレヨン10色程度(お持ちの方)  ・筆記用具

Bコース 5年生「植物学」

・ 色鉛筆(12色程度) ・筆記用具 ・(普通の)ノート ・雑巾(絵の具や絵筆の拭き取り用) 
・ 作品を丸めずに持ち帰りたい方は、そのためのケースなど 

ABコース 専科オイリュトミー 
・ オイリュトミーシューズ(持っていない方は底が薄く足の感覚がよく分かるかかとのあるもの) 
・ 女性は裾の広がったスカートやワンピース、男性はゆったりとしたズボンなど身体を締めつけない服装
※オイリュトミーは妊娠中、生後一歳までのお子さんを授乳中の方は受講できません

Cコース 水彩「紅葉」と「桜」

・ 筆洗用ジャム瓶またはペットボトルの底を切ったものなどを2個
・ にじみ絵用平筆1本(お持ちの方)  ・雑巾1枚

各コース共通

・ おにぎりタイム用軽食(必要な方)
・ お弁当(お持ちいただくか、必要な方は講座お申し込みの際に併せてご注文いただくこともできます)
・ 動きやすい服装と上履きでお越しください。
・ ブロッククレヨンに限り若干数貸出用があります。貸し出し希望の方は事前にお知らせください。
・ スティッククレヨン、色鉛筆等の貸出は行っておりません。ご了承ください。 
・ 色鉛筆等の貸出は行っておりません。ご了承ください。

 

お申し込みフォーム

  申し込み締め切りました。
 たくさんのお申し込みありがとうございました。

 ※講座に関するお問い合わせ kokaij@ktsg.jp

ニュース&トピックス一覧へ
メールマガジンで入学・編入に関する情報を受け取る
入学・編入学をご検討中の保護者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせはこちら
このページのトップへ