ニュース&トピックス
催し・講座
更新日:2019/12/01
【終了しました】

アンドリュー・ウォルパートさん講演会 お礼と報告

11月23日、アンドリュー・ウォルパートさんの講演会に、参加してくださった皆様、参加はできなかったけれどお心を寄せてくださった皆様、どうもありがとうございました。1部、2部合せて約80名の方に参加していただき、素晴らしい講演会でした。

「生きにくい世界に、 自分が今を生きている 励みになる お話でした。」

「人智学を学ぶことが、 今の自分を 知ること、 そこから未来へ一歩進めることにつながっていくこと、 その勇気を頂けたように思います。」

などの素敵な感想をたくさん頂きました。ありがとうございました。
また次の講演会で皆さんとお会いできるのを、楽しみにしています。

講演会ワーキンググループ一同


イギリスより、アンドリュー・ウォルパートさんを京田辺にお迎えいたします。

第一部:100年前、世界で最初のシュタイナー学校は、教育的にも社会的にも経済的にも、革新的なものとして始まりました。100年後の今、シュタイナー教育が、”慣習”に固まらず時勢に流されず、真に糧となる教育であり続けるために、私たちにできることは何でしょうか。アンドリューさんと共に皆さんと見つめていきたいと思っています。
第二部:色とりどりの糸が一枚の布を織りなし、多くの支流が一つの大河を形成し、数多の星が一つの星座を織りなす。そのように時代を通して人間が、何度も出会い力を合わせてきたことを思うとき、「人智学が今、私たちに求めているものとは何か」が見えてくるのではないでしょうか。アンドリューさんのエネルギッシュでユーモアあふれる講演に、皆様どうぞご参加ください。


講師:アンドリュー・ウォルパート Andrew Wolpert

1947年ロンドン生まれ。英エマソン・カレッジでThe Spirit of Englishコースを18年にわたって指導。英人智学雑誌”The Golden Blade”編集者を10年勤める。日本では、人智学とルドルフ・シュタイナーの業績を背景として、教育学、歴史学、文学、語学、美術と多岐にわたる主題で講演会、ワークショップを行っている。

日 時 :2019年11月23日(土 祝) 

○第1部 9:30~11:30  シュタイナー教育の始まりとその意義、未来   
 会 場 :京田辺市立中部住民センター せせらぎ 2階研修室
     (京都府京田辺市草内美泥22-2)

○第2部 18:00~20:00  人智学が世界に運んだもの~人智学の起源と課題、これからのビジョンを語る
 会 場 :NPO法人京田辺シュタイナー学校 2階ホール 
     (京都府京田辺市興戸南鉾立94)
 
参加費 : 第1部・第2部 各々 一般 2,000円  法人会員・友の会会員1,000円

申し込み・問い合わせ: NPO法人京田辺シュタイナー学校 講演会係
 

2019111(金) 申込受付開始
学校HP:https://ktsg.jp E-mail:koen@ktsg.jp FAX専用ダイヤル:0774-34-0131 

* お足元が冷えますので、スリッパなどの上履きをご持参ください。
* 本校には来客用の駐車スペースを設けておりません。 ご来校の際は、できるだけ公共交通機関をご利用いただくか、最寄り駅周辺の有料駐車場をご利用ください。ご事情があり車での入構が必要な方は、 事前にお問い合わせください。
* 当日午前7時の時点で、京田辺市に警報が発令されていれば、中止とさせていただきます。
* 6ヶ月以上のお子さまを連れての参加はご遠慮ください。

主 催 : NPO法人 京田辺シュタイナー学校

 

ニュース&トピックス一覧へ
メールマガジンで入学・編入に関する情報を受け取る
入学・編入学をご検討中の保護者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせはこちら
このページのトップへ