ニュース&トピックス
催し・講座
更新日:2018/09/05
【9月21日(金) 申込み受付中】

特別講演会『シュタイナー教育100年の歩み』クリストフ・ヴィーヒェルトさんを迎えて (2018/9/21)

1919年にドイツ・シュツットガルトに最初のシュタイナー学校(自由ヴァルドルフ学校)が生まれてから、
まもなく100年を迎えます。
今や世界60数カ国・1000校を超える世界的な教育ムーブメントとなったシュタイナー教育は、
どのように生まれ、どのように広がり、そしてどのように変わってきたのでしょうか。

このたび、オランダとスイスを拠点に、世界中でシュタイナー教育の実践や教員養成に取り組む
クリストフ・ヴィーヒェルト(Christof Wiechert)さんを迎え、来日特別講演会を行います。
教師として、また世界的なシュタイナー教育運動のリーダーとして、長く教育の現場を見てきた
ヴィーヒェルトさんの経験から、シュタイナー教育の100年間の歩みについてお話しいただきます。

◎シュタイナー教育は、どのように生まれ、どのように広がってきたのか?
◎シュタイナー教育によって、何が育っていくのか?
◎「人を育てる」とはどういうことか?
◎時代や地域によって「変わるもの」と「変わらないもの」とは?

分かりやすくユーモアあふれる話し方が多くの方々に慕われるヴィーヒェルトさん。
京田辺シュタイナー学校へは、約10年ぶりの再来校です。この機会にぜひ、お集まりください。

講師 クリストフ・ヴィーヒェルトさん プロフィール

1945年生まれ。オランダのデン・ハーグ・ヴァルドルフ(シュタイナー)学校に通い、卒業後は大学で教育学と地理学を学んだ後、母校デン・ハーグ・ヴァルドルフ学校で30年間教師を務める。この間、オランダ国立ヴァルドルフ教員養成所の設立に携わる。

国際的な講演活動や研修プログラムの開発にも積極的に関わり、アテ・クープマンズさんとともに
「Art of Child Study: 子どもをめぐる会議術」のコースを開発。

1999年からは、スイス・ドルナッハにあるゲーテアヌム(※)の教育部門で働き、
2001年10月より2010年12月まで教育部門の代表を務めた。

Goetheanum Dornach※ゲーテアヌム(Goetheanum)とは、ルドルフ・シュタイナーが1925年に設計した、人智学(アントロポゾフィー)協会本部がある建物で、世界のアントロポゾフィー運動の中心地。教育部門は、医学・農業・芸術などと並ぶ「ゲーテアヌム自由大学」のセクションの一つで、世界中のシュタイナー教育をリードする役割を持つ。
http://www.paedagogik-goetheanum.ch/

2015年には、日本(藤野)で開催された第6回アジア・ヴァルドルフ教員会議(AWTC2015)で基調講演を担当。シュタイナー学校の「教師にとっての教師」とも言うべき存在として、精力的に発信を続ける。

Christof Wiechert from Sholeh Hejazi on Vimeo.

特別講演会『シュタイナー教育100年の歩み』開催概要

〜シュタイナー教育100周年記念プレ企画〜

日時 2018年9月21日(金) 19:00~20:30
開場:18:30
場所 NPO法人京田辺シュタイナー学校 2階ホール
京都府京田辺市興戸南鉾立94
JR学研都市線「同志社前」駅より徒歩5分
近鉄京都線「興戸」駅より徒歩15分
定員 120名(先着順)
参加費 一般 2,000円
法人会員・友の会会員 1,000円
主催 NPO法人京田辺シュタイナー学校・日本シュタイナー学校協会
後援 京田辺市教育委員会
言語 英語(日本語逐次通訳あり)

注意事項

  • 6ヶ月以上のお子様を連れての参加はご遠慮ください。
  • スリッパなどの上履きをご持参ください。
  • 来客用の駐車スペースは設けておりませんので、出来るだけ公共交通機関、または、最寄り駅周辺の有料駐車場をご利用ください。ご事情のある方はご相談ください。
  • 当日午後15時の時点で京田辺市に警報が発令されていれば、中止とさせていただきます

お申込み

下記の申込みフォーム、またはFaxにてお申し込みください。

Fax送付先: 京田辺シュタイナー学校 0774-34-0131
※Fax専用番号です

お問い合わせ:講演会係 koen@ktsg.jp

お名前(漢字)*
フリガナ*
メールアドレス*
会員種別*
当日連絡のつく電話番号*
どこでこちらの講座のことをお知りになりましたか*

captcha
▼上に表示されているテキストを入力してください。

※入力内容をご確認の上、送信ボタンを押してください

ニュース&トピックス一覧へ
メールマガジンで入学・編入に関する情報を受け取る
入学・編入学をご検討中の保護者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせはこちら
このページのトップへ