ニュース&トピックス
催し・講座
更新日:2018/04/13
【終了しました】

ウテ・クレーマーさん講演会のご報告及び御礼

4月13日(金)にウテさん講演会 『ひと粒の種から世界が変わる』 を開催しました。平日の夜でしたが、約120名の方に参加して頂き、ありがとうございました。参加できなかったけれど、お心を寄せてくださった皆様も、ありがとうございました。

 「どんな人に対してもどんな場面でも、ジャッジではなく、共感を持って接することの大切さ。全ての人が、心の奥に光を宿していると信じて忍耐強く接していると、やがては小さかった光も大きく輝く時が来ること。ウテさんのお話から多くの示唆を頂けました。」

など、たくさんの素敵なアンケートもいただき、感謝しております。
ありがとうございました。

 講演会ワーキンググループ一同

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

この度、初めて京田辺にてウテ・クレーマーさんにお話をしていただけることになりました。
貴重な機会ですので、皆さまどうぞお誘い合わせの上お越しください。

当校保護者ブログにもウテさん講演会の紹介記事がアップされました。

講演会のご紹介~ウテ・クレーマーさんの蒔いた種~

 「ひと粒の種から世界が変わる」

ブラジルの貧民街で、シュタイナー教育を通して、愛と希望にあふれるコミュニティを作り上げた、一人のドイツ人女性が存在します。
貧困の中にありながら、そこに集う人々の心は温かく満たされ、コミュニティは発展し続けています。
学び、働き、支え合い、社会とつながり、笑い合う。
私たちともつながるそのようなあり方に、想いをめぐらせてみませんか?

 〔日時〕2018年4月13日(金) 18:30~20:30  ひと粒の種から世界が変わる

〔会場〕NPO法人京田辺シュタイナー学校 2階ホール(定員120名)
住所 京都府京田辺市興戸南鉾立94
アクセス JR学研都市線「同志社前」駅より徒歩5分 近鉄京都線「興戸」駅より徒歩15分

〔講師〕ウテ・クレーマー さん Ute Craemer 

1938年ドイツ・ワイマールに生まれる。‘65年から2年間青年ボランティアとしてブラジルに滞在。’70~’79年シュタイナー学校の教師としてサンパウロに赴任。’75年サンパウロ、モンチ・アズール地区の貧民街(ファヴェーラ)の子どもたちとの出会いをきっかけに、住民たちと共に保育所と診療所を開設、以来子どもたちの生活環境、自立支援に取り組む。’79年にNGO・モンチ・アズール住民協会を設立。学童や地域児童向けシュタイナー学校(学費基本無料、2010年~)、助産所(2015年~)も開設され、日々活動は広がり続けている。ブラジル人智学協会代表理事。著書に絵本『クリスマスに咲いたひまわり』(ほんの木、1991年)がある。

*モンチ・アズールについての参考図書としては、小貫大輔著『耳を澄まして聞いてごらん――ブラジル、貧民街でシュタイナー教育を学んだ日々』がお勧めです。

 〔参加費〕 一般 2000円 /法人会員・友の会会員 1000円

            *6ヶ月以上のお子様を連れての参加はご遠慮ください。

〔お申込み〕2018年3月10 (土以降、下記に開設される申込みフォーム、またはNPO法人京田辺シュタイナー学校 講演会係までFAX専用ダイヤル 0774-34-0131でお申し込みください。

※定員になりましたので、締め切らせていただきました。

〔お問い合わせ〕講演会係 E-mail  koen@ktsg.jp

〔その他〕※ お足元が冷えますので、スリッパなどの上履きをご持参ください。
※ 来客用駐車場には限りがございます。できるだけ公共交通機関をご利用ください。
※ 当日午後15時の時点で京田辺市に警報が発令されていれば、中止とさせていただきます

〔主催〕NPO法人 京田辺シュタイナー学校
〔後援〕京田辺市教育委員会

ニュース&トピックス一覧へ
メールマガジンで入学・編入に関する情報を受け取る
入学・編入学をご検討中の保護者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせはこちら
このページのトップへ